意外と知らない夜の旅!夜行バスの知られざる魅力とは

快適に過ごせるような工夫をしています

一昔前の夜行バスは座席間が狭くてシートが硬く、慣れている人でも眠るのが難しい場合も少なくありませんでした。ところが、最近の夜行バスではあえて座席の数を減らして間隔を広くしているバス会社があるので、比較的ゆったりと座れます。おまけにリクライニングもフラットに近い状態にできる夜行バスもあるなど、快適に過ごせるような工夫をしています。その他にもブランケットやアイマスク、耳栓や中には靴を脱ぎたい人のために、スリッパを貸してくれるところも珍しくないです。
また、女性の場合だと、男性客の隣で一晩過ごすことに抵抗を感じる人もいるでしょう。そのような人のために、座席にカーテンや仕切り板がついた夜行バスもあります。

お金の節約と時間を上手に使える

どこへ行くのか、またはどのようなバス会社を使うのかでも多少違います。ただ、たいていは新幹線や飛行機よりも安価な値段でチケットが買えます。加えて出発の数ヶ月前に予約を入れたり、キャンセル待ちを狙ったりすると、さらに安くなる場合が多いです。 そして出発が夜遅くて、早朝に到着しますから、その分長く観光ができるのです。それから電車を利用した場合、駅に着いたらそこから再びバスやタクシー、レンタカーなどに乗って移動することになるケースがほとんどです。その点で言えば、選ぶ夜行バスによってはホテルや旅館、アミューズメントパークの目の前まで連れて行ってくれます。そのため道に迷うなどといった事態になるのも避けられます。